このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

公益活動団体協働提案負担金制度について

更新日:2021年8月10日

制度概要について

酒田市では、市民協働の推進のため、公益活動団体と市担当課が協働して公益的事業を行う制度を新たに開始します。

従来の補助制度とは異なり、公益活動団体と市担当課が企画段階から知恵を出し合って事業を構想し、
実施に当たっても、地域課題の解決や、新たな価値創造に協働して取り組む点に特色があります。

公益活動団体が活動テーマを提案する団体提案型、市担当課が提案する行政提案型の二つの類型に分かれており、
それぞれの問題意識に対応できる制度設計となっています。

※今年度は、団体と担当課のマッチングと事業の企画化に充てる準備期間で、実際の事業実施は来年度以降となります。

制度の概要
制度の概要

今後の導入スケジュール
今後の導入スケジュール

提案方法

団体提案型

主に市内で活動する3人以上の公益活動団体であることが前提となります。(個人では提案できません。)

対象事業としては、市内で行われる公益的事業で、酒田市総合計画の成果指標などに具体的な効果の見込める事業である必要があります。

より詳細な要件、申請の流れは、手引きをご覧ください。

酒田市総合計画も掲示しますので、ご参考にしてください。

実施に当たっての手引き

酒田市総合計画

様式

記入例

提出先

以下のどちらかにご提出をお願いいたします。

・まちづくり推進課 市役所本庁舎2階  電話:26-5725 mail:machi@city.sakata.lg.jp
・ボラポートさかた 中町交流ひろば1階 電話:43-8165

※提出前に、必ず事前にご相談をお願いします。その際は、上記の電話かメールにてご予約くださるようお願いいたします。
※ご相談の際に、様式の書き方などについてもご助言いたします。

締め切り

事前相談 7月21日(水曜)まで
提出期限 7月30日(金曜)まで ←令和3年度分の提案は締め切りました。

行政提案型

まちづくり推進課より、飛島振興に関連する1案を提案しています。

8月3日追記
平田総合支所市民係より、ゴミ減量に関連する提案がありました。

8月10日追記
社会教育文化課文化芸術係より障がい者アート普及に関連する提案がありました。

提出書類

必要書類と提出先は、上記の団体提案型と共通となります。

締め切り

事前相談 8月18日(水曜)まで
書類提出 8月27日(金曜)まで

※提出前に必ず事前にご相談いただくようお願いいたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民部 まちづくり推進課 地域づくり係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5725 ファックス:0234-26-4911

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る