このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
本文ここから

令和5年度公益活動支援補助金応募団体を募集します(※募集を締め切りました)

更新日:2023年6月30日

令和5年度公益活動支援補助金は締め切りました。
採択された団体については以下からご覧ください。

公益活動支援補助金の申請を募集します

酒田市では、市民の方の自発的な公益活動を支援するため、市独自の補助制度である公益活動支援補助金を設けています。
公益活動支援補助金では、「団体育成型」と「団体間協働型」の2つの補助メニューがあります。

団体育成型

目的

公益活動団体の立ち上げや、新しい取り組みを支援するもの

対象団体(以下いずれにも該当するもの)

  • 代表者および半数以上の構成員が市内に住所を有し、主に市内で計画的に公益活動を実践する3人以上の団体・グループ(法人格の有無は問いません)。
  • ボラポートさかた(酒田市ボランティア・公益活動センター)に登録している団体。(未登録団体は補助金申請と同時に登録していただきます。)

※宗教活動、政治活動、選挙活動、公益を害するおそれのある活動団体は対象になりません。

対象事業(以下いずれにも該当するもの)

  • 対象団体が自主的に行う組織的な公益活動であり、特定非営利活動促進法第2条別表に記載されている各分野の活動で、新たに取り組む事業。

※特定非営利活動促進法第2条別表はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF:87KB)をご覧ください。
※他の補助金等の交付を受けていない、又は受ける予定のない事業に限ります。

補助対象経費

事業にかかる経費(講師謝金、旅費、燃料費、食糧費(ボランティア謝礼的なもの)、消耗品費、印刷費、通信費、使用料及び賃借料など)
※団体などの経常的な運営経費、団体構成員に対する人件費・謝礼・旅費、食糧費(ボランティア謝礼的ものは除く)、建設費、備品購入費(単価15,000円以上でかつ継続的に使用できる物品)などは対象になりません。
※詳細は「申請の手引きp5補助対象経費の詳細」を参照。

補助額

補助対象経費の3分の2以内で、上限20万円まで(1,000円未満の端数は切捨て)
※同一団体への補助は過年度通算で3回までとさせていただきます。
(令和2年度までに補助金の交付を受けている事業と同一の事業を申請する団体は、3回からその補助回数を差し引いた回数を上限とします)

団体間協働型

目的

公益活動団体間の協働を促し、新たな活動の創出を図るもの。

対象団体(以下いずれにも該当するもの)

  • 代表者および半数以上の構成員が市内に住所を有し、主に市内で計画的に公益活動を実践する3人以上の団体・グループ(法人格の有無は問いません)。
  • ボラポートさかた(酒田市ボランティア・公益活動センター)に登録している団体。(未登録団体は補助金申請と同時に登録していただきます。)
  • 他のボラポートさかた登録団体と協働して公益活動を実施できる団体。

※申請の際は、申請主体となる代表団体を決めていただきます。

対象事業(以下いずれにも該当するもの)

  • 対象団体が自主的に行う組織的な公益活動であり、特定非営利活動促進法第2条別表に記載されている各分野の活動で、新たに取り組む事業。
  • 他のボラポートさかた登録団体と協働して新たに取り組む事業。

※特定非営利活動促進法第2条別表はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF:87KB)をご覧ください。
※他の補助金等の交付を受けていない、又は受ける予定のない事業に限ります。

補助対象経費

事業にかかる経費(講師謝金、旅費、燃料費、食糧費(ボランティア謝礼的なもの)、消耗品費、印刷費、通信費、使用料及び賃借料など)
※団体などの経常的な運営経費、団体構成員に対する人件費・謝礼・旅費、食糧費(ボランティア謝礼的ものは除く)、建設費、備品購入費(単価15,000円以上でかつ継続的に使用できる物品)などは対象になりません。
※詳細は「申請の手引きp5補助対象経費の詳細」を参照。

補助額

補助対象経費の3分の2以内で、上限30万円まで(1,000円未満の端数は切捨て)
※同一の団体の組み合わせへの補助は過年度通算で3回までとさせていただきます。

審査

申請があった事業については、審査を行い、交付事業を決定します。

  • 1次審査:書類審査【4月中旬予定】

ボランティア・公益活動推進委員と市関係課長による審査会で採点いたします。
現時点では、審査会で申請者から事業概要説明(3分)+質疑応答(3分)をしていただくことを予定しております。

  • 2次審査:掲示物審査【5月中旬予定】

1次審査を通過した団体のみ行います。
応募団体から事業概要をまとめた掲示物を作成していただき、その掲示物について公募の市民審査員が審査します。
掲示物の作成イメージはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF:551KB)をご覧ください。

申し込み

4月5日(水曜)午後5時(厳守)まで所定の申請用紙と必要書類を交流ひろば1階、ボラポートさかたへ
※書類に大きな不備がある場合は、申請が成立しませんので、申請前に必ず事前相談をお願いいたします。
事前相談は、3月29日(水曜)午後5時までにボラポートさかたへをお願いいたします。

提出書類

  1. 交付申請書(様式第1号)
  2. 活動計画書(様式第2号)【団体育成型】又は協働計画書(様式第3号の3)【団体間協働型】
  3. 収支予算書(様式第3号)
  4. 団体概要書(様式第3号の2)
  5. 団体の定款、規約、または会則等
  6. 役員および会員名簿
  7. 団体の予算書および決算書(直近の会計年度。活動実績のない団体は決算書不要)
  8. 申請書類チェックシート
  9. その他市長が必要と認める書類(必要のある場合に連絡いたします)

※団体間協働型の場合、4~7は協働する全団体分を提出してください。

申請の手引き(必ずご確認ください)

提出様式

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

ボラポートさかた(酒田市ボランティア・公益活動センター)
(交流ひろば内)
メール:volunteer@sakata-shakyo.or.jp
酒田市中町3丁目4-5
電話:0234-43-8165 ファックス:0234-26-5617

市民部 まちづくり推進課 地域コミュニティ係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5725 ファックス:0234-26-4911

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る