このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

軽自動車税(環境性能割)について

更新日:2019年9月12日

軽自動車税(環境性能割)について

令和元年10月1日から軽自動車の燃費等の環境性能に応じて課税する軽自動車税(環境性能割)が導入されました(県税の自動車取得税は廃止)。従来の軽自動車税は種別割と名称が変わりました。課税対象となる車両は主たる定置場が酒田市にある三輪以上の軽自動車です。軽自動車税(環境性能割)は令和元年10月1日以後の三輪以上の軽自動車の取得に対して適用され、新車・中古を問わず取得した車両に対して課税されます(取得価額が50万円以下の場合は課税されません)。
申告・納付はこれまでの自動車取得税と同様に軽自動車取得時に山形県にしてください。

税率

  • 税額は取得価額×税率で計算します。
  • 電気自動車等とは、電気自動車、天然ガス自動車(平成21年排出ガス規制NO×10%以上低減又は平成30年排出ガス規制適合)のことをいいます。
  • (2)から(4)については、いずれも平成17年排出ガス基準75%低減達成車又は、平成30年排出ガス基準50%低減達成車に限ります。

(1)電気自動車等

非課税(自家用・営業用)

(2)令和2年度燃費基準+10パーセント以上達成車

非課税(自家用・営業用)

(3)令和2年度燃費基準達成車

1%(自家用)、0.5%(営業用)

(4)平成27年度燃費基準達成車+10パーセント以上達成車

2%(自家用)、1%(営業用)

(5)上記以外

2%(自家用・営業用)

減税について

令和元年10月1日から令和2年9月30日までの間に自家用乗用車の軽自動車を購入する場合は、上記の税率から1%軽減されます。

お問い合わせ

総務部 税務課 税制係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5711 ファックス:0234-26-5718

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る