このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

在来野菜「升田かぶ」

更新日:2017年2月1日

在来野菜とは

在来作物とは、「ある地域で、世代を超えて、栽培者自身によって種子の保存がなされながら、特定の用途に供されてきた作物」です。

升田かぶは、升田地域の生産者が種子を受け継いできたもので、夏に種子を播き、冬までの短期間で収穫でき、その年の作柄をみて栽培することもできるため、冬期間の貴重な食料として利用されてきました。
少なくとも100年以上前の相当古くから栽培されてきたようです。

升田地域では、貴重な酒田の在来野菜である「升田かぶ」を引き継いでいこうと、「八幡地域の在来野菜を守り育てる会」を組織し、関係機関の協力のもと生産の拡大に取り組んでいます。

升田かぶのポタージュ(4人分)

材料

  • 升田かぶ 400グラム
  • 小麦粉 15グラム
  • 長ねぎ(白い部分) 100グラム
  • バター 30グラム
  • 玉ねぎ 150グラム
  • 生クリーム 20cc
  • 水 400cc
  • 牛乳 300cc
  • ブイヨンキューブ 1.5個

作り方

  1. 玉ねぎ、長ねぎ、かぶを薄切りにする。
  2. バターを溶かした鍋で野菜を炒め、しんなりしたら小麦粉を入れ良くかき回す。
  3. 2に水を3分の1ずつ加え沸騰させる。水を全部加えたところで、ブイヨンキューブを入れる。
  4. 牛乳、生クリームを加え少し煮る。
  5. 4をミキサーにかけたら鍋に戻し、味を調える。

にんじんの温かいポタージュ(4人分)

材料

  • 人参 300グラム
  • 生クリーム 50cc (純生)
  • バター 20グラム
  • 塩 少々
  • 水 150から200cc
  • パセリ 少々
  • 牛乳約 400から500cc

作り方

  1. 人参の皮をむき、薄い輪切りにする
  2. バターを鍋に入れ、人参がしんなりするまで炒める
  3. 2に水を入れ人参が柔らかくなるまで煮る
  4. 3に牛乳を入れミキサーにかける
  5. 4を鍋に入れ生クリームを加え、アクを取り塩で味を整える
  6. パセリのみじん切りを飾る

こちらは食の都庄内親善大使レストラン・ロアジス太田グランシェフよりご提供いただいたレシピです。

太田シェフは、八幡地域で開催されている「ヨーグルトレシピコンテスト」で調理実演も行っています。

お問い合わせ

八幡総合支所 建設産業課 産業係
〒999-8292 酒田市観音寺字寺ノ下41
電話:0234-64-3115 ファックス:0234-64-3110

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る