このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

酒田市の住宅関連助成制度(補助・利子補給・融資)

更新日:2019年5月14日

あなたの家づくり応援します

住宅は、家屋の老朽化や家族構成の変化などによる新築や増改築の機会が訪れます。
酒田市では地域産業の活性化のため、経済波及効果の高い住宅建設、特に酒田産の木材を活用した住宅の整備を促進しています。また、安全安心な住まいづくりのため、木造住宅の耐震化や景観に配慮した環境整備、下水道への接続等に対する支援を行っています。
酒田市が行っている住宅関連の各種支援制度とそのメリットをパンフレットで総合的に紹介しています。

次の表に、各種制度の概要を示します。工事に着手する前に申し込んでください。

制度

制度の名称
相談窓口(受付窓口)

制度の概要 工事分類

さかたの家づくり利子補給
農林水産課林業振興係
電話:0234-43-8708

酒田産の木材を柱など構造材に6割以上使用して住宅を新築する場合、住宅ローンの利子の一部を市が負担します。

新築

住宅改善支援事業
建築課確認審査係
電話:0234-26-5749

持家住宅の整備、中心市街地の賃貸住宅の新増築(戸が増えるものに限る)または用途変更工事、空き家の解体に関する工事費用の一部の借り入れの利子を市が負担します。

  • 貸付額は工事費の8割で400万円以内(賃貸住宅の場合は1戸あたり300万円以内)
  • 返済期間5年、7年及び310万円以上10年

新築
増改築
修繕
空き家

住宅リフォーム総合支援事業
建築課確認審査係
電話:0234-26-5749

住宅の質の向上を図るリフォーム工事を行う方に支援します。

  • 工事費の2割、限度額40万円
  • 酒田産木材使用または空き家活用の場合、限度額の引き上げあり。
  • 世帯要件に該当する場合、補助率および限度額の引き上げあり。

増改築
修繕
移住
空き家

地域産木材製品費補助
農林水産課林業振興係
電話:0234-43-8708

住宅の新築、増改築、修繕、模様替、耐震改修等の工事を市内施工業者が酒田産の木材製品を使って工事を行う場合、酒田産木材製品にかかる費用を支援します。

  • 酒田産木材材料購入費の2分の1で限度額10万円

新築
増改築
修繕

やさしい生活支援事業
やさしい住まいづくり事業
(高齢者)福祉課地域福祉係
電話:0234-26-5731
(障がい者)福祉課障がい福祉係
電話:0234-26-5733

高齢者や身体障がい者の方が快適で安全な在宅生活を送ることができるよう、改修時における住宅福祉機器の設置等に必要な費用の一部を支援します。
(1)手すりの設置
(2)洋式便器への交換の便器代(工事費用を除く)
(3)その他の備品購入等

  • 設置等費用の2分の1で一生涯15万円まで(高齢者の場合、1回あたり10万円まで)
安全

危険ブロック塀等撤去支援事業
建築課確認審査係
電話:0234-26-5749

道路に面し、地震による倒壊の危険性が高いと判定された危険ブロック塀の撤去処分費用を支援します。

  • 撤去処分費用の2分の1またはブロック塀の見付面積×4千円/平方メートルのいずれか少ない額で限度額8万円

安全
景観

木造住宅耐震診断
建築課確認審査係
電話:0234-26-5749

木造住宅耐震診断士を派遣し、耐震診断を行う費用の一部を支援します。

  • 耐震診断費用10万円のうち、自己負担1万円(図面がない場合1万3千円)。
  • 対象住宅は、平成12年5月31日以前に着工された木造の一戸建ての住宅(2階以下、500平方メートル以内)です。
安全

木造住宅耐震改修支援事業
建築課確認審査係
電話:0234-26-5749

木造住宅の耐震改修工事、防災ベッドを設置する工事費用の一部を支援します。

  • 耐震改修に係る工事費の2分の1以内

評点を1.0以上とする工事は80万円まで
評点を0.7以上1.0未満とする工事は60万円まで

  • 防災ベッド設置工事費の2分の1以内、10万円まで
安全

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。水洗便所等改造資金融資あっせん・利子補給(外部サイト)
上下水道部管理課設備相談係
電話:0234-22-1814

水洗化の普及のために、融資あっせん及び利子補給を行います。

  • 公共汚水ますに接続する工事、くみ取り便所を水洗便所へ改造する工事(便器の設置、設備・内装工事)
  • 最高150万円、返済期間5年以内

修繕

新規ウインドウで開きます。移住定住者住宅支援費補助
地域共生課移住定住係
電話:0234-26-5768

庄内地域外からの移住者の方が自ら居住する目的で住宅を購入、改修等行う場合に支援します。

  • 中古住宅または空き家の購入費用の10分の1以内で50万円まで
  • 改修等の費用の10分の1以内で40万円まで
  • 空き家を賃借し改修等を行う場合、費用の2分の1以内で50万円まで

修繕
空き家
移住

注1この表は、概要を記載したものです。詳細については、各相談窓口にお問い合わせください。
注2融資対象事業費は、他の融資事業の対象事業費とすることはできません。

山形県住宅情報総合サイト

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建設部 建築課 確認審査係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5749 ファックス:0234-26-6482

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る