このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
本文ここから

男女共同参画推進センター「ウィズ」イベント情報

更新日:2023年10月3日

ウィズイベント情報をお知らせします!

ウィズでは、誰もがいきいきと豊かな人生を送るために、男女共同参画に関するさまざまなイベントを開催しています。

ウィズ講座(家事育児参加促進講座)を開催します!

ウィズ講座「“ごっとさん”にきく!令和モデルの家族たち」~家事・育児シェアで心地よい家族へ~

心地よい家族になるため、男性の育児休業、家事シェア、家族関係のあり方を学んで、「男性は仕事、女性は家事」の「昭和モデル」から、誰もが家庭でも仕事でも活躍できる「令和モデル」に切り替えてみませんか?昭和世代の皆さまも、心に響く講師の後藤敬子さんのお話を聴いて、健康的に豊かな人生を送りましょう!

詳細

  • 日時:令和5年10月21日(土曜)午後1時30から3時30分
  • 場所:酒田市公益研修センター 2階 中研修室 (酒田市飯森山三丁目5-1)
  • 内容:【講演】男性の育児休業、家庭での家事・育児シェア、夫婦関係のあり方について
  • 講師:ごっと助産院  院長  後藤 敬子 氏
  • 対象:どなたでも(昭和世代の方も大歓迎!)
  • 費用:無料
  • 持ち物:筆記用具
  • 定員:40名
  • 託児:あり ※先着3名/満1歳から就学前児童/1人500円/10月13日(金曜)までに下記申込先へ (定員に達しました)

申込方法

9月19日(火曜)午前9時から受付開始
市男女共同参画推進センター・ウィズへ (電話・FAX・メール・申込フォーム)

教職員向け講座

教職員のための「LGBTQ+&SOGI講座」を開催しました!

令和5年6月28日(水曜)、山形県立酒田光陵高等学校において、山形県男女共同参画センターチェリアの伊藤眞知子館長を講師にお迎えし、『教職員のためのLGBTQ+&SOGI講座』を開催しました。59名の教職員の皆さまが参加しました。講師の伊藤先生は、『人は多様であり、性のあり方も多様であること』を強調し、男女共同参画の視点から性の多様性について深く学ぶことができました。ご協力いただいたアンケートには、『思い込み、決めつけ、枠づけがないかを疑ってみること。』『このような講座を、保護者向けや教員向けも同時に開催して、大人も理解しているということを生徒に知ってもらい、安心してもらうことも必要かと思います。』等と感想があり、大変有意義な講座となりました。

6月23日(金曜)~29日(木曜)は男女共同参画週間です!

ウィズ講座「LGBTQ+&SOGIを知ろう!~身近にあるいろんな性のあり方~」(終了しました)

身近にある性の多様性を理解するために、LGBTQ+とSOGIを知ることから始めてみませんか。
山形大学人文社会科学部教授の池田弘乃先生から、多様な性についてわかりやすく教えていただきます。
この機会に「もっと」知って、誰もが「個人」として尊重され、安心して充実した生活を送ることができるよう、理解を深めましょう。そして、性のあり方についてみんなで何ができるのか考え、安心して話ができる職場や学校、地域を目指しましょう。

★SOGI(ソジ)= 性的指向及び性自認とは?
SO Sexual  Orientation (性的指向)  性的魅力をどのような相手に対して感じるか、感じないか
GI Gender  Identity (性自認)   自己の認識する性、自分の性別をどう認識しているか

【誰もが何らかのあり方をしています。】
すべての人が、その人なりのひとつの属性であるSOGIのあり方をしています。
一人ひとり異なっていて身近にあります。

詳細

  • 日時:令和5年7月8日(土曜)午後1時30分~3時
  • 場所:酒田駅前交流拠点施設ミライニ 3F 研修室(酒田市幸町一丁目10番1号) (注釈1)
  • 内容:「LGBTQ+」と「SOGI」の基礎的な知識を学び、私達ができることを考える。
  • 講師:山形大学人文社会科学部  教授  池田 弘乃 氏
  • 対象:関心のある方どなたでも
  • 費用:無料
  • 持物:筆記用具
  • 定員:先着40名

(注釈1)お車でお越しの方は、併設の立体駐車場をご利用ください。

申し込み方法

市男女共同参画推進センター・ウィズへ (電話・FAX・メール・申し込みフォーム)
電話:0234-26-5616
FAX:0234-26-5617
メール:with@city.sakata.lg.jp

申し込みフォームはこちらからどうぞ

男女共同参画週間「パネル展」を開催します!(終了しました)

今年のキャッチフレーズは、『無くそう思い込み、守ろう個性 みんなでつくる、みんなの未来。です。
ウィズでは、男女共同参画週間に合わせて、交流ひろばエントランスホールにて「なるほどジェンダー」のパネルを展示します。暮らしや社会に潜むちょっとしたエピソードについて、ユーモア溢れるイラストで表現したパネルです。この機会に、いろいろな角度から男女共同参画にまつわる問題について考え、自分らしく生きるきっかけにしてみませんか。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

地域創生部 地域共生課 男女共同参画推進センター
〒998-0044 酒田市中町三丁目4-5 交流ひろば内
電話:0234-26-5616 ファックス:0234-26-5617

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る