このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

男女共同参画推進センター「ウィズ」イベント情報

更新日:2021年6月4日

6月23日(水曜)から29日(火曜)は、男女共同参画週間です。

ウィズ講座「そもそも男と女って!?」受講者募集


全ての人の個性が尊重されるために、「男と女」という性別について考え,正しく知ることから始めてみませんか?現役の産婦人科医師金子尚仁さんを講師にお迎えし、性についてわりやすく基礎的なところからお話をいただきます。この機会に、多様な生き方に対する理解と配慮を深め、誰もが違いを認め合う生き方、多様な性について、一緒に考えてみましょう。

  • 日時:令和3年6月26日(土曜)午後2時~4時
  • 場所:酒田市交流ひろば 2F 交流室(酒田市中町3丁目4-5)
  • 内容:多様な性について知り、学んで、考えてみましょう。
  • 講師:金子 尚仁 氏(天童市民病院 産婦人科医長)
  • 対象:関心のある方
  • 持物:マスク
  • 定員:先着20名
  • 託児:【定員3名】満1歳から就学前児童・1人につき500円※6月18日(金曜)まで要申込
  • 申込:市男女共同参画推進センター・ウィズへ(電話・FAX・メール)
  • 電話:0234-26-5616・FAX0234-26-5617
  • メール:with@city.sakata.lg.jp

男女共同参画週間パネル展へどうぞ


今年のキャッチフレーズは、「女だから、男だから、ではなく、私だから、の時代へ」です。男女共同参画週間に合わせて、交流ひろばエントランスホールにて、「メディアウォッチ」のパネルを展示します。
テレビや新聞、ポスターなどを男女共同参画の視点から見たとき、何が見えているでしょうか。これを機会に、男女共同参画にまつわる様々な問題について考え、今までの当たり前を見直してみませんか。

楽しくやっています!男女共同参画推進ウィズサポーター募集

男女共同参画社会について一緒に考え行動してくれるボランティアさんが、ウィズサポーターとして活動しています。年に数回集まって、「こんな講座をやったら、市民の皆さんに伝わりやすいかも!」「酒田にはこんな人がいるから、今度、講師をしてもらおうよ!」などと話し合い、楽しくウィズ講座の企画などを行っています。
ウィズサポーターになるための資格や専門性などの条件は一切ありません。今の社会になんとなく違和感がある、男女共同参画の活動にチョット興味がある、いろんな人の考え方を聞いてみたい!」というような方は、ぜひウィズサポーターとして一緒に学び合いましょう。

「出前講座」をお届けします!

家庭、職場、地域、学校の暮らしの中で、「女(男)なんだから女(男)はこうしなさい」と言われ「生きにくいなあ」と思ったことはありませんか。日本社会には生まれた時から「女はみんなこうだよね」「男は普通こうするよね」という刷り込みがあります。誰もが暮らしやすい社会を築いていくためには何が必要か、自分ができることは何か、一緒に考えてみませんか。ゲームや講話を通して、性別による固定的な役割分担意識への気づきを促し、社会のあり方を考え直すきっかけをつくります。

次のテーマで、「出前講座」を希望する団体、企業などを随時募集しています。

  • 男女ともに「暮らしやすい」社会とは~簡単なゲームを通して楽しく一緒に考えよう~
  • 「ワーク・ライフ・バランス」で人生を豊かに!

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

地域創生部 地域共生課 男女共同参画推進センター
〒998-0044 酒田市中町三丁目4-5 交流ひろば内
電話:0234-26-5616 ファックス:0234-26-5617

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る